学校を卒業してから気付いたこと

学校を卒業してから気付いたこと

学校を卒業してから気付いたこと 私は今、社会人となりました。社会人になってから、学校に通っていた時の事を思い出す事がよくあります。社会人になった後は、なかなか自由な時間が無いです。しかし、学校に通っていた時には、自由な時間は多くあり、なんでも出来たんだなと思う事があります。比べてはダメなのかもしれませんが、それがすごく羨ましいです。また、もっと学校で勉強しておけば良かったなと思っております。苦手な教科はそのままにしてしまっていたのですが、それでも良いと思っていました。しかし、上司などと会話をする時に、その知識が必要になったりなんかも少なくありません。その為に、苦手なままで勉強をしなかった事に後悔しております。また、勉強の方法も学校に通っている時に考えておかなければ、なかなか大人になってから勉強する機会が出た時に頭に入らないです。

学校に通っていた時は全く気付かない点です。しかし、社会人になって感じております。この経験を私の子供にも伝えたいです。学校に通える期間は、人生の中で短いです。その短い学生生活で、どこまで頑張れるかが、その後の人生に繋がってくるのだと思います。私もそれに気付けていれば、もっと違ったのかもしれないなと思っております。

Copyright (C)2022学校を卒業してから気付いたこと.All rights reserved.